「真心ある建築」に全力を尽くします。「24時間体制」であなたの建物をお守りいたします。 | 東成建設

集合住宅

home > 集合住宅

集合住宅

土地は生かしてこそ資産 ! 今と未来の豊かさのための土地活用です。

みなさんは普段、色々な将来に対する悩み、土地、マンションを持っている上での悩みをたくさん抱えていると思います。
そんなみなさんのいろいろな悩みを、不動産管理の専門会社「とうせい」が 解決していきましょう。

例えばこんなお悩み
遊んでいる土地を駐車場にでもしようと考えているのだが。
…とお悩みのOさんにアドバイス
エスティは節税対策の王様です。
駐車場にしても節税効果は期待できません。
そろそろ定年退職。老後は不安だが再就職は自信がない…
…とお悩みのMさんにいい情報
老後の安定収入なら!エスティのマンション経営がお勧めです。
税金を払い続ける土地より、収入を生む土地です。私設年金に最適です。
賃貸事業を始めたいが、資金繰りが大変なのでは…
…とお悩みのHさんに朗報
何と35年の長期借り入れができます。
エスティなら安心!公庫という強い味方があります。住宅金融公庫であれば、最長35年間戸建住宅と同じ金利で借入ができます。その他にも、国民生活金融公庫、他市中銀行マンションローンなど、エスティは様々な融資に対応します。
マンション経営を薦められているが、もう年なので運営に自信がない。
…とお悩みのOさんにアドバイス
オーナー様は家賃を受け取るだけ!
不動産管理専門会社の「とうせい」にお任せ頂ければ、企画から設計、施工、入退居、アフターフォローまで、まさしく毎月家賃を受け取るだけです。

とうせいパートナーシステム

「とうせい」のマンション管理はまかせて安心の「完全管理システム」

あなたの悩みを解決する、まかせて安心!
だから、こんな問題を解決します!
とうせいパートナーシステムの入居管理心得
入居100%をめざします。
96%の高水準にありますが、パーフェクトをめざし努力します。入居者募集の手間や経費を省きます。
オーナー様の財産を大切に管理します。
建物の診断を兼ねてメンテナンスを末永く管理します。清掃業務によって快適なマンションライフをお約束します。退去後のリフォーム、増改築にもスムーズに対応します。
入居者に満足してもらえるよう管理します。
毎日快適なマンションライフをお約束するために、建物およびサービスの向上に努めます。
仲介業者とも提携し情報を管理します。
独自の不動産情報を仲介業者との情報をリンクし、常に最新のデータを業務にフルに生かします。
入居後のトラブルにも万全な安心管理
24時間のアフターサービスで、いつも迅速ていねいに対応します。
建物が完成した瞬間から、お客様との新たなおつきあいがはじまります。定期点検はもとより、1年365日フルタイム、大切な建物と安全を守るために専門の相談員が迅速かつ真心あふれる行動で対応。頼りになります。
賃貸管理業務の流れと主なサービス業務

賃貸管理業務の流れと主なサービス業務

高層建築マンション(エスティ・アーバン)

多様なニーズに応えるオリジナルプラン どんな敷地でも最大限に有効活用

東成建設の賃貸マンション経営プランは、あなたの財産を作り出します。

エスティ・アーバン

鉄筋コンクリート建築(エスティ・パレス)

技術にこだわりを持つ東成が開発した 自信のミニ賃貸マンション

100年を見つめたプラン、自由型賃貸マンション。
木造アパート並みの予算で鉄筋コンクリート造、鉄骨造を。

エスティ・パレス

エスティ・パレス

高品質木造マンション住宅(エスティ・アルブル)

限られた土地を有効活用。消却が早く、短期返済が可能なローコストタイプ

私設年金として…
次世代に受け継ぐ耐久性とハイクオリティが自慢です。

エスティ・アルブル(高品質木造マンション住宅)

エスティ・アルブル(高品質木造マンション住宅)

メゾネット型鉄筋賃貸住宅(エスティ・メゾン)

2戸貸家・2世帯住宅。多種多様なニーズに応える将来を見据えた賃貸住宅

メゾネット型で様々な用途に対応する賃貸向け住宅
木造アパート並みの予算で鉄筋コンクリート造、鉄骨造を。

エスティ・メゾン

エスティ・メゾン


あなたの悩みを解決する賃貸マンション経営プランエスティシリーズ土地の悩み、土地の利用法、東成が解決します。
資産運用に最適なマンション経営プラン「エスティ」が価値ある財産として、将来の安定収入をお約束します。

東成の建物診断システム

(株)とうせい

エステック株式会社

ふれあいハウスたんぽぽ

東成建設は道北クラブバレーボール連盟を応援しています。

住金システム建築システム建築 ローコスト・短工期・大空間・倉庫、事務所、店舗、スポーツ施設等

このページの先頭へ